プリントゴッコの後釜は

今年はいつもよりも早く年賀状作成に取りかかっています。現在はプリントゴッコ用の原版を作成中で、間もなく完成するところです。なので、年賀状もあらかじめ用意しておく必要があるので、今日買いに行ってきました。

そのあと2080円を払って年賀状を受けとりました。
プリントゴッコを使う関係上、インクジェット紙では都合が悪いので「インクジェットじゃないほう」と指定したのですが、念には念を入れたかったので、現物を見てもなお「インクジェットじゃないですよね」と言って確認したつもりです。ですが、局員からしたら「私は言われたとおりに用意したのに、違ったの?」と思ったようで、露骨にムッとされました。

プリントゴッコの電球も販売されなくなってしまい、今の在庫がなくなったら利用できなくなります。
それから先は、年賀状を一から自作するスキルもないのでどうしようかと、、、

それはさておき、一時期は年賀状を100枚以上送ったのですが、相手が鬼籍に入ったり、あるいは疎遠になって、年賀状も来なくなってしまい、今や必要枚数が40枚にまで減ってしまいました。その一方で、連絡先はメールアドレスと携帯番号だけという人が増えており、そういう人に年賀状(あるいは年賀状のようなもの)を送る方法はないかと頭を悩ませているところです。

ウェブポが、SNSのアカウントだけで年賀状が送れると聞いたことがありますが、メールアドレスではダメなんでしょうか?

枚数の問題ではないけれど、交友関係の広さがここで出てくるわけで、年賀状を送る枚数を増やしたいのが本音です。

About

View all posts by